本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
益山市、国土部の都市再生ニューディール「小規模再生事業」に選定
作成日
2018.07.10
ヒット
174



全羅北道益山市は国土交通部が推進する2018年都市再生ニューディール「小規模再生事業」に最終的に選定されたと4日、明らかにした。

同事業は一定の基準を満たす老朽化した地域を対象に地域住民らが自ら事業計画を策定し、事業に参加する。

これを通じ、持続可能な住民主導の都市再生事業へ拡大・発展させる礎として活用するのが同事業の狙いだ。

同市は仁和洞一帯を事業対象地域に選定し、検討会議を行った。

また、住民自ら地域懸案について議論を重ね、地域資源の発掘や未来ビジョンに関する具体策を模索した。

住民らは仁和洞一帯に山積している近代建築物を地域特化資源に選定、事業費約1億ウォンを投資し、近代建築物の保全・活用教育、記録物発刊、近代歴史空間地図などを通じて都市再生の基盤づくりに取り組む。

市はこれをもとに、都市再生事業へ拡大・発展させ、予算確保を含め、全国を代表する都市再生の成功モデルとして活用する計画だ。



原文記事
出所:ニューシース(2018.07.04)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。