本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全北、6年間毎年100社以上の企業を誘致
作成日
2013.01.03
ヒット
215
제목 없음

聨合ニュースによると、

今年は「雇用創出」を中心に企業誘致

全北道が6年連続で毎年100社以上の企業を誘致する成果を上げたことがわかった。

道は2日、昨年に123社の企業を誘致し、10,503人の雇用を生み出したことを明らかにした。

これは道内の製造業労働者(95,300)30%程度に当たる数値。

昨年の誘致企業を業種別に見ると、自動車部品(24)と金属・鉄鋼(24)が最も多く、機械装備・食料品・化学(12)などの順だった。自動車と機械、食品など全北道の戦略業種がほとんどを占めており、戦略産業中心の再編が進められたと分析された。

特に昨年は、大企業より雇用中心の企業誘致が目立った。

グローバル景気低迷の中でも、雇用創出の効果が大きく12年内の投資が確実な中堅企業からの投資が活発だったと全北道は説明した。

道は、2013年からは誘致企業の投資規模よりは多くの雇用創出が見込まれる企業を相手に積極的な誘致活動を展開する計画だ。

そのため、雇用補助金の支援額を大きく拡大する一方、韓国-EU FTAの締結などにより海外企業から投資の問い合わせが殺到すると予想し、「海外投資エージェント事業」を強化する。

また、昨年韓国にUターンしてきた企業の定着成功が次の大規模企業Uターンに決定的な影響を及ぼすと見て、Uターン企業の早期定着に全力を傾ける方針だ。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.01.02)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。