本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全州市、新成長産業分野・地域に合わせた雇用創出へ
作成日
2014.02.12
ヒット
185

全州市が新成長産業分野・地域に合わせた雇用創出支援事業を進める。

11日全州市によると、12月まで9億3300万ウォンを投じて6課程、162人の専門人材を育成する。

支援事業分野は炭素産業、機械・基礎工程産業、IT•CTに分けて教育が実施される。

炭素産業では、炭素・複合素材生産専門人材40人、炭素軽量素材自動車部品生産人材45人を育成する。

機械・基礎工程産業では、設計・解釈専門人材20人を募集する。

IT•CT分野では、スマートフォンプログラム専門開発者20人を育成し、スマートフォンデザイン専門家20人、デジタル映像技術専門人材17人を育成する。

昨年、新成長産業分野・地域に合わせた雇用創出支援事業で99人が就職に成功した。

全州市は、「企業で必要とする専門人材を育成して、就職の機会を与えると共に企業が優秀人材を確保できるよう積極的に支援する」と話した。


原文記事

出所:ニューシース(2014.2.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。