本文のショートカット メインメニューのショートカット

Invest Korea

検索

経済自由区域

  • Home
  • インセンティブ
  • 立地支援
  • 経済自由区域
経済自由区域は外国人投資企業の経営環境や生活環境を改善し、各種の規制緩和による企業の経済活動と投資誘因を最大限保障することで、外国人投資を積極的に誘致するための特別経済区域です。
なお、多様な税制優遇措置、自由な経済活動のための規制緩和、便利な生活環境や行政サービスを提供し、自由で幅広い企業活動を保障します。外国教育機関・病院の設立及び運営、外国語サービス、外国貨幣・放送などの許容、租税減免、資金支援などのような企業活動を保障し、外国人投資企業のための様々なインセンティブを提供します。
経済自由区域は仁川、釜山·鎮海、光陽湾圏、黄海、大邱·慶北、東海岸圏、忠北などを指定して、今後、グローバルネットワークの中心地、北東アジアの物流中心地、高付加価値サービス及び先端事業の中心地として成長するでしょう。
※ セマングム群山経済自由区域は指定解除(2018.4月)以降、セマングム事業(「セマングム特別法」)として継続推進

入居資格

外国人投資企業 / 製造業、物流業、医療機関、教育機関、外国放送、金融機関など
指定現況
指定現況
区分 仁川 釜山·鎮海 光陽湾圏 大邱·慶北 黄海 東海岸圏 忠北
位置 仁川(延寿区、中区、西区) 釜山(江西区)、慶南(昌原市) 全南(麗水、順天、光陽)慶南(河東郡) 大邱、慶北(慶山、永川、浦項) 京畿(平澤) 江原(江陵、東海) 忠州
面積(㎢) 123.47 51.06 69.5 18.93 4.39 4.81 4.88
空港港湾 仁川空港, 仁川港 金海空港, 釜山新港 光陽港, 麗水空港 大邱国際空港 平澤唐津港 襄陽空港, 東海港 清州空港
推進期間 2003-2022 2003-2023 2003-2022 2008-2022 2008-2020 2013-2024 2013-2020
事業地区 松島、永宗、青羅 新港湾、鳴旨、智士、斗東、熊東 光陽、栗村、新徳、華陽、茎島、河東 大邱、永川、慶山、浦項 平澤BIX、玄徳 北坪、望祥、玉渓 バイオメディカル, バイオポリス, エアロポリス
誘致産業 国際ビジネス、IT、BT、R&D、航空、物流、観光、金融、レジャー、先端産業 釜山新港拠点物流、国際業務、先端部品素材及びR&D、余暇・リゾート・レジャー 物流、製造、鉄鋼、機械、組立、金属、新再生可能エネルギー、観光、レジャー 先端輸送部品素材、先端メディカル、IT融合・複合 自動車部品、物流、電子、化学、流通、商業、住居、観光、医療など 先端素材、物流、ビジネス産業、医療・観光・海洋観光など名品観光産業、非鉄金属産業、超軽量先端部品素材産業、住居、教育、医療、文化など定住環境 IT、BT、先端業種及び研究施設、航空輸送、物流、飛行訓練施設、航空整備部品製造、航空教育研究施設、医療研究開発機関、先端臨床試験センター、研究病院
※ 出所: 経済自由区域企画団ホームページ (www.fez.go.kr)
インセンティブ
インセンティブ
区分 租税区分 減免期間/減免率 減免要件
経済自由区域
入居外国人投資企業
国税 関税 輸入申告日から5年間免除 輸入資本財
地方税 取得税 条例に基づき最長15年間: 100% 製造業: 1千万ドル以上
観光業: 1千万ドル以上
物流業: 5百万ドル以上
医療機関: 5百万ドル以上
R&D:1百万ドル以上
財産税
財政支援 現金支援
  • 交渉を通じて決定、最低FDIの5%以上を支援
  • 工場、研究施設設置費、雇用、教育訓練補助金
    (支援条件)外国人投資比率30%以上の外国人投資企業の中から
  • 新成長動力産業技術、技術移転効果、雇用創出の規模などを評価して決定
基盤施設支援 道路、鉄道、空港、港湾施設、下水道、廃棄物処理施設など
(支援条件) 国費50%支援、経済自由区域委員会で議決の場合には全額支援
外国教育、
研究機関支援
外国教育、研究機関設立準備費、初期運営費、建築費など (支援条件)名声度、国家発展貢献度などの評価要素を満たす
賃借料
  • 国・公有地に対して50年間(以後50年の範囲内で更新可能)賃借可能
  • 賃借料は敷地価額の10/1,000水準
その他支援 労働規制緩和
  • 体の不自由な人、国家有功者、高齢者など就業保護対象者の優先採用義務条項の適用を排除
  • 出向労働者の期間及び対象業務の規制排除、無給休暇の許容など
為替取引の自由 1万ドル以下の経常取引当事者間で直接支給
「首都圏整備計画法」適用の排除
  • 「首都圏整備計画法」の中で過密抑制圏域、成長管理圏域の行為制限の排除
  • 過密負担金、人口集中誘発施設の総量規制、大規模開発事業の規制排除
※ 出所: 経済自由区域企画団ホームページ(www.fez.go.kr)
経済自由区域は外国人投資企業の経営環境を支援し、労働者の生活環境を改善するために指定された区域で、各種の規制を緩和し、企業の自主的な経済活動 を極大化する。また、多様な投資誘因を提供し、外国人投資を積極的に誘致するための特別経済区域としても活用される。
セマングム(2018.4.経済自由区域の指定解除)はセマングム特別法に基づき政府が直接開発・支援する国策事業で、投資家のクリエーティブな開発を支援するために安い用地の供給及び柔軟な土地利用計画 を提供している。

経済自由区域及びセマングムの現況

内容準備中です。 内容準備中です。
  • 仁川経済自由区域

    仁川/仁川空港、仁川港 世界レベルの仁川国際空港や港湾インフラ、国際業務団地を中心に効率性の高いビジネス環境、物流、医療、教育、先端産業などが発達

  • 忠北自由经济区

    忠北/清州机场 位于中部内陆地区,便捷通达全国各地。作为韩国IT及BT融合产业中心,拥有太阳能、半导体、生物等新一代战略产业集群,目标是成为东北亚航空维修产业枢纽。

  • 忠北経済自由区域

    忠清北道/清州空港 中部内陸に位置しており、全国へ最短距離でアクセス可能。次世代戦略産業である太陽光、半導体、バイオクラスターを構築したIT、BT融合・複合産業の中枢であり、北東アジアの航空整備産業のハブを目指す。

  • 東海岸圏経済自由区域

    東海岸圏/襄陽空港、東海港 非鉄金属鉱物資源の宝庫であり、2018年平昌冬季五輪開催地 韓国最大の非鉄金属クラスター、グリーン素材産業、国際物流・ビジネス団地をはじめ、四季を通じた海洋観光の中心地

  • 黄海経済自由区域庁

    黄海/平澤・唐津港 環黄海圏の中央に位置する国際協力の拠点で、平澤港を玄関とする対中国輸出入の前進基地及び知識創造型経済特区として開発される。グローバル大企業の先端クラスターを目指す。

  • 新万金开发厅

    新万金 依托群山产业园区等坚实的产业基础,立志成为国际自由贸易中心(包括工业和旅游业)。

  • 大邱慶北経済自由区域庁

    大邱・慶尚北道/大邱空港 韓国最大の自動車部品、IT/SW産業及び医療、鉄鋼産業など国内の主力産業クラスターの中心で、豊かな人的資源を誇る。

  • セマングム開発庁

    セマングム 群山産業団地など豊かな産業基盤を基に経済と産業、観光を含むグローバル自由貿易の中心地を目指す。

画像拡大