本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
観光公社、5地域の創造経済革新センターと商品開発協約を締結
作成日
2015.12.18
ヒット
121

聨合ニュースによると、

【ソウル聯合ニュース】イ・ドヨン記者=韓国観光公社は16日、江原道・慶尚北道・全羅南道・済州道・忠清南道創造経済革新センターと共同で、地域別の観光商品開発と地域経済活性化のための協約を締結すると明らかにした。

韓国観光公社とこれら5地域の創造経済革新センターは、2015年11月初めから実務者協議を行い、地域特化事業を選定した。

江原道とは山岳資源を活用したハイキング、サイクリング、カヌー関連商品開発と集客支援、慶尚北道とは伝統家屋と宗家料理商品化に向けた広報マーケティング、全羅南道とはウェルネス観光産業の育成と広報マーケティング支援事業を展開する。

忠清南道とは優秀体験マウル(村)の高度化に向けた専門家コンサルティング・商品化支援、済州道とはスマート観光試験事業支援を推進する。

これら5地域の創造経済革新センターは共同で、創造観光事業公募展共同説明会を行う予定だ。

業務協約式は今月17日午前、ソウル中央郵便局で開催する。

dylee@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.12.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。