本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道、今年建設工事に3兆4143億ウォンを投入
作成日
2016.02.29
ヒット
171

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】イム・ボヨン記者=江原道や市・郡、関係機関など道内の60機関が、今年3637件の建設事業に計3兆4143億ウォンを投入する。このうち、建設工事は2872件(3兆2832億ウォン)、設計発注は765件(1311億ウォン)だ。

道内建設会社の受注支援と雇用創出を通じた地域経済活性化が狙いだ。

発注額を見てみると、道と市・郡が全体の51.5%に当たる2490件・1兆7599億ウォン、原州地方国土管理庁=296件・5193億ウォン、LH公社江原地域本部=15件・1735億ウォン、江原道教育庁=394件・1733億ウォン、韓国電力公社江原本部=192件・1581億ウォンなどとなっている。

上半期中に今年計画の79.6%の3434件(2兆7198億ウォン)を発注する計画だ。

江原道はまた、建設産業活性化施策も推進する。

工事を発注する時、道内で生産された建設資材の購買を促すため、今年の購買目標を道と市・郡は全体の85%以上、関係機関は70%以上に設定した。

さらに、建設関連許認可を取得する場合の地域建設資材の義務事項明記、設計段階から地域建設資材使用の反映、地域企業優秀支援機関への褒章なども推進する計画だ。

limbo@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.02.24)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。