本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「江原国際開発協力センター」が開所…ODA事業への参加が本格化
作成日
2016.08.30
ヒット
291

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】イム・ボヨン記者=江原道が政府開発援助(ODA)事業への参加を本格化する。

同道は19日、江原大学で「江原国際開発協力センター」開所式を行い、新規事業発掘などに乗り出すことにした。

江原国際開発協力センターは昨年10月、江原道とODA実施機関の韓国国際協力団(KOICA)、江原大学の3機関の間で締結された業務提携に基づいて設立された。

今後、公共機関、市民団体、企業、各界各層の道民を対象に、ODA教育・広報活動や多様な事業説明会などを実施する計画だ。

さらに、新規事業発掘・事業展開に関するコンサルティングサービスを提供するなど、国際開発協力に関する理解と関心を促す一方、道民の参加機会の拡大に努めるという。

limbo@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2016.08.18)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。