本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
韓国観光公社 江原道の大学と観光業発展にむけてMOU締結
作成日
2017.11.21
ヒット
135



韓国観光公社は今月14日、江原道内の15大学と江原道の観光活性化と地域の若い観光人材の育成に向けた業務協約を締結すると13日明らかにした。

業務協約には、江原道内の観光関連学科のあるカトリック関東大学、江陵原州大学、江原大学、翰林大学など15大学が参加する。

協約の主な内容は、地域の観光活性化事業の共同企画・運営への協力、地域の若い観光人材の採用拡大と観光専門人材育成に向けた教育協力、観光産業での就職や起業の活性化、教育・研究施設と研究人材の共同活用などだ。

同公社のジョン社長は「今回の業務協約をきっかけに、弊社は公共機関として地域社会に良質の雇用を提供し、大学は優秀な観光人材の育成、革新クラスターの構築、地域の均衡ある発展を図る共生モデルを提示してもらいたい。また、平昌冬季五輪の成功のためにも力を結集してもらいたい」と話した。



原文記事
出所:ニューシース(2017.11.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。