本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
韓国の優秀な商品が一堂に、商品館運営
作成日
2018.02.06
ヒット
102

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】ベ・ヨンホ記者=中小・ベンチャー企業部と江原道道が2018年平晶冬季五輪の観光客と選手団に韓国の優秀な観光商品を販売・PRするため江陵・平昌で江陵商品館を運営する。

同館では国内約670の中小企業と小商工人、伝統市場で生産・流通する約3千品目の優秀商品を安く販売する。

商品選定は様々な専門家で構成された審議委員会が担当した。

KTX江陵駅の向かいに今年1月30日にオープンした江陵、江原道商品館は3月25日まで運営される。

同館はブランド品やバイオ食品、コスメ、医療機器、生活用品、郷土工芸品、伝統市場、特産品など約10個の個別館で構成された。

ブランド品・バイオ食品・コスメや生活など3つの個別館で構成された平昌・江原商品館は、平昌郡横渓邑で開かれている雪花祭りイベント場周辺で5日から3月18日まで運営する予定だ。

江原商品館では江原道だけでなく、各市・道代表の特産品を一堂に会することができて旧正月を控えてプレゼント購入の最適な場所になるものと期待される。

宅配、オンライン(www.gangwonk-mall.com)販売、通訳員配置、手話、車椅子など多様なサービスを用意した。

江原道のチェ・ジョンジブの経済振興局長は4日「買い物や休息はもとより、文化公演も楽しめる空間」とし、「大勢の人が訪問してオリンピック選手団とともに韓国中小企業・小商工人にも応援を送ってほしい」と述べた。

byh@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.02.04)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。