本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
オリンピックパーク内の江原道商品館の乾燥ナマコ93億ウォン輸出
作成日
2018.03.19
ヒット
125

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】イム・ボヨン記者=江陵オリンピックパーク内の江原道商品館に入店した道内で生産された乾燥なまこが中国に輸出される。

江原道は束草農工団地内の韓国野生ナマコと中国広州広州菲音信息科技有限公司が14日、道内で生産されたナマコの93億ウォン相当の輸出契約式および業務協約式を行ったと明らかにした。

五輪期間中、江陵・江原商品館のブランド館に入店して消費者からいい反響を得た乾燥なまこは、今回の契約でタラとともに道を代表する輸出商品として位置づけられる見通しだ。

道は今回の協約をきっかけに乾燥ナマコの中国マーケティングなどに行政・財政的支援を行う方針だ。

崔文洵(チェ・ムンスン)知事は「乾燥ナマコとともに道内の中小企業や零細商工人が生産する輸出戦略品目の持続的な開発はもちろん、先導企業の育成やブランド化を通じて競争力を確保する」とし「特に、中国、シンガポール、ベトナムなど現地の流通会社と有機的な協力体制を維持するなど、輸出市場の拡大に乗り出す計画だ」と述べた。

limbo@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.03.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。