本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道のトマト本格的に出荷へ…売上見込みは450億ウォン
作成日
2018.05.31
ヒット
106



江原道で栽培されたトマトが本格的に出荷される。

農協中央会の江原本部連合事業団によると、23日に江原道は道で生産されたトマトを出荷し、道内16ヵ所の農協や843の農家で2万2007tのトマトを生産し、450億ウォンの売上高を上げる計画だ。

江原道トマトは農協ハナロ流通、E-mart、ホームプラス、ロッテマート、ロッテスーパー、GSスーパーなど大手流通企業とSSM企業および全国の卸売り市場へ一日60t以上出荷されている。

このため、農協江原地域本部は道内で生産されるトマトが大手流通企業および全国卸売り市場へ本格的に出荷される前に、春川内トマト出荷農協の現場経営に乗り出した。



原文記事
出所:ニューシース(2018.05.23)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。