本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道華川郡、来月から「農産物加工支援センター」運営開始
作成日
2018.08.20
ヒット
168

聨合ニュースによると、


【華川聯合ニュース】イ・サンハク記者=江原道華川郡は農産物の安定した生産を図るために設立した加工支援センターを来月から本格運営すると13日、明らかにした。

華川郡が下南面源泉里農工団地に7億ウォンを投資し、建設した加工支援センターには湿式25種類、乾式18種類など合わせて50種類を加工できる設備が設けられる。

加工食品創業農家は同施設でそれぞれの農産物をお茶、粉、ジュース、ジャムなどに加工して生産できる。

加工支援センターは最近、地域特産品であるズッキーニの価格が暴落して農家が営農困難に陥っている状況を解消するための対策の一環である。

天候に左右されるため、収入が安定しない農産物を様々な加工食品に作って生産すれば、付加価値を得ることができるからだ。

支援センターは試験稼動を経て、早ければ来月から運営を開始する。

hak@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2018.08.13.)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。