本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
春川市、江原道とスマートトイ産業育成の中長期計画策定へ
作成日
2018.08.31
ヒット
94



江原道春川市は江原道と共同でスマートトイ産業育成の中長期計画を策定すると24日、明らかにした。

体系的な産業投資育成を通じて世界市場を先取りし、第4次産業革命時代に合わせて伝統玩具とICT先端技術を融合したスマートトイ産業を育成する狙いだ。

同市によると、今年4月江原道と春川市は産業通商資源部が主管する2019年度地域産業拠点機関支援事業である「IoT基盤スマートトイクラスター造成事業」に応募し、80億ウォンの予算を確保した。

同事業はスマートトイ開発者の創業と製品開発活性化に向けて、インフラ構築、試作品開発のためのR&D支援、革新生態系構築などを推進する事業のこと。

今回の中長期発展計画にはIoT基盤のスマートトイクラスター造成事業をはじめ、スマートトイSW融合クラスター、スマートトイ都市造成、スマートトイ産業育成およびグローバル化支援事業も含めロードマップを策定する。



原文記事
出所:ニューシース(2018.08.24)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。