本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道、マレーシア・ベトナム・中国で冬の観光を広報
作成日
2018.11.30
ヒット
88

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】イム・ボヨン記者=江原道が2018平昌冬季五輪開催1周年を迎え、東アジアを対象に冬の観光セールスに乗り出す。

同道は12月2日まで現地の旅行会社と一般消費者を対象に江原道観光説明会を展開する。

また、29日、マレーシア・クアラルンプールでマレーシア直接販売協会(DSAM·Direct Selling Association in Malaysia) のCEOを対象に江原道観光をPRする説明会を行った。

DSAM協会にはアムウェイ、ユニリーバ、ニュースキンなど116社が加盟している。

30日には、東南アジア進出の架け橋でありながら、最近、訪韓観光客が増えているベトナム観光市場を開拓するためにベトナム・ホーチミンで現地旅行会社、メディアを対象に江原道の観光をPRする。

冬季五輪開催1周年と連携した特別商品、襄陽空港の活性化に向けて「襄陽ーホーチミン」を運航するチャーター機の広報と団体観光客誘致に重点を置いてPRする予定だ。

韓国観光公社と共同開催で行われる同行事ではK-Beautyメイクアップショー、韓国の伝統音楽である「サムルノリ」のリズムをベースにしたNANTA(ナンタ)公演など多彩なイベントを通じて冬季五輪開催地江原道の魅力を広報する。

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

limbo@yna.co.kr


原文記事
出所:聨合ニュース(2018.11.29)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。