本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原革新センター、地域特化型創業支援・投資機能の拡大
作成日
2019.02.18
ヒット
61

聨合ニュースによると、


【春川=聯合ニュース】パク・ヨンソ記者=江原創造経済革新センターによると、今年地域と協力し、投資機能を拡大して地域創業生態界の活性化のためのさまざまな支援事業を運営することを17日に明らかにした。

同センターは地域特化の技術創業発掘教育とソーシャルベンチャーの育成、新技術を活用した中小企業と中小商工人の革新力量強化支援、都市再生とデジタル社会革新を通じた地域経済の活性化を今年の目標と提示した。

そのため、地域基盤の生活文化型創業家の育成、遊休空間再生基盤の創業支援拡大、職人学校の運営を通じた青年自営業者力量強化、モバイルプラットホームを活用した中小商工人の販路拡大、デジタル社会革新型ソーシャルベンチャーの発掘にも注力する。

公共アクセルとしての投資機能を拡大するため、個人投資組合とローカルファンドを結成し、ビッグデータ分野の創業支援のための地域革新機関の共同支援体系構築とネットワークを活性化することにした。

また、青年雇用創出のため、江原道および各市・郡と協業を拡大する。

同センターは、19日に革新センター内のCクェアで江原道、市・郡、江原中小ベンチャー企業庁、地域中小企業及び革新機関の関係者、大学生、呼び創業者などを対象に今年の事業説明会を行う。

ハン・ジョンホセンター長は、「地域との協力を通じて、地域特化型創業企業を発掘・育成し、投資機能を拡大して道に適合する創業支援生態系を作ることに努力したい」と述べた。 

conanys@yna.co.kr


原文記事
出所:聨合ニュース(2019.02.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。