本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
麟蹄郡、ベトナム観光客誘致を推進 東南アジアまで国際交流拡大
作成日
2019.05.09
ヒット
65

聨合ニュースによると、


【麟蹄聯合ニュース】イ・ジェヒョン記者=江原道麟蹄郡がベトナムの観光客誘致を目指す。

麟蹄郡は5月2日、ベトナム地方政府傘下機関である「ハノイクラシ」と文化交流に向けた業務協約(MOU)を締結することを30日に明らかにした。

業務協約には、チェ・サンギ麟蹄郡首とハノイクラシ代表のパン・トゥ・ハンなど約10人が参加する。

ハノイクラシは、ベトナム地方政府傘下の文化芸術分野の協力団体とされる。

同郡は協約に続き、3日までパン・トゥ・ハン代表などに內雪嶽芸術家村、パク・インファン文学館、麟蹄スピジアム、白樺の森などの文化体験や観光資源をPRし、友好を深める。

麟蹄郡がベトナム地方政府傘下団体と文化交流に取り組むのは今回が初めてだ。

麟蹄郡の関係者は「今回の交流を通じ、文化、経済、教育、観光など多方面の協力が行われるようにしたい」とし、「さらに東南アジアの観光客が麟蹄郡を訪問するよう、国際交流を拡大していく方針」と述べた。

jlee@yna.co.kr


原文記事
出所:聨合ニュース(2019.04.30)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。