本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「映画特別市」推進中の春川市、スタジオ・セット造成へ
作成日
2019.06.17
ヒット
89

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】イ・サンハック記者=「映画特別市」を推進している江原道春川市が映画制作スタジオとセットの造成を本格化する。

春川市によると、50億ウォンを投入して撮影スタジオ2棟とオープンセット1棟の建設を推進する計画を13日に明らかにした。

これに先立ち、春川市は昨年10月、映像産業の担当組織である文化コンテンツ課を新設し、育成条例を作るなど、映画特別市の造成に向けた事業を行っている。

今月中には映像産業委員会を設置し、釜山国際映画祭の名誉執行委員長であるキム・ドンホ委員長を顧問に委嘱する方針。

また、映画制作を支援する協約や文化疎外地域を訪れる映画館を運営するなど、ムードづくりにも取り組んでいる。

イ・ジェス春川市長は同日、ソウル映画振興院委員会を訪問して映像産業の現況と推進事項を説明し、市が推進しているスタジオなどを協議した。

春川市の関係者は「映画特別市を造成するため、最近江原道とともに映画撮影スタジオの建設を積極的に推進することにした」とし「映画振興委員会と協調体系を構築し、映画都市、さらには文化都市を造成するように努力したい」と述べた。

hak@yna.co.kr


原文記事
出所:聨合ニュース(2019.06.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。