本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
韓国・平昌でテコンドー世界大会 57カ国・4千8百人参加=26日から
作成日
2019.07.02
ヒット
187

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】韓国の国技であるテコンドーの団体、世界テコンドー本部の国技院は2日、「2019平昌世界テコンドーハンマダン」に世界57カ国・地域から4798人が参加すると発表した。

この大会は今月26日から30日までの5日間、北東部の江原道・平昌の竜平ドームで開催される。

国技院は5月から約2カ月間、計12種目59部門(個人戦8種目46部門、団体戦4種目13部門)で参加申し込みを受け付けた。

参加国はアジア29カ国、南米・北米7カ国、欧州14カ国、アフリカ6カ国、オセアニア1カ国だ。

韓国(3756人)を除く地域別の参加者数はアジア790人、南米・北米130人、欧州75人、アフリカ26人、オセアニア21人。

国外では昨年と同様、中国(293人)からの参加者が最も多い。

今年の参加者数は過去最多の2017年(5732人)に次いで2番目に多く、満7歳から83歳まで幅広い年齢層が参加する。

ynhrm@yna.co.kr


原文記事
出所:聨合ニュース(2019.07.02)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。