本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
全南・全北・江原の10産業団地、中小企業特別支援地域に指定
作成日
2020.02.27
ヒット
73

聨合ニュースによると、


【ソウル聯合ニュース】ユン・ジヒョン記者=中小ベンチャー企業部によると、全南道・全北道・江原道など3地域の10の産業団地を「地方中小企業特別支援地域(以下「特別支援地域)」に新規または再指定したことを27日に明らかにした。

新規指定された地域は、全南道東咸平一般産業団地・世豊一般産業団地の2ヵ所であり、再指定された地域は全南道羅州一般産業団地・長興バイオ食品産業団地・羅州革新産業団地・康津一般産業団地、全北道金堤地平線産業団地・井邑先端産業団地、江原道北坪国家産業団地・北坪一般産業団地など8ヵ所だ。

特別支援地域に入居した中小企業は、直接生産した物品で制限付き一般競争入札および随意契約の公共入札に参加することができる。

法人税・所得税・個人地方所得税なども5年間50%減免される。

政策資金の融資、兵役指定企業の指定、研究開発(R&D)支援申請も優遇される。

同事業は、老朽化された産業団地に販路、税制、資金などを特例を通じて企業誘致を支援し、入居企業の活性化に向けて行われた。

新規指定日から5年間資格が維持され、以降再指定も可能だ。

yjh@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.2.27)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。