本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
寧越に都市民向けのヒーリング・農村体験空間「ソウル農場」造成
作成日
2020.04.16
ヒット
78

聨合ニュースによると、


【寧越聯合ニュース】ベ・ヨンホ記者=江原道・寧越郡の武陵島源面武陵里一帯に、都市民のヒーリングや農村体験空間の「ソウル農場」が造成される。

ソウル農場は、農村ヒーリング体験や帰農希望市民の安定的な農村定着支援を通じ、ソウルと地域が共存する都農交流プラットフォームだ。

2021年までに造成されるソウル農場は、ソウル市6億ウォンなど総事業費13億ウォンを投入して都農交流センター、多目的教育場、宿所、ヒーリング空間、営農体験場などを運営する。

ソウル市と寧越郡が施設・運営費を共同負担し、都農交流センターが委託運営することになる。

キム・デギョン農業畜産課長は3日に「ソウル農場を農村体験観光、地域祭り、観光地、農特産物などと連携するなど都農交流を拡大する計画だ」と述べた。

byh@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2020.4.3)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。