本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
春川市、「お酒」産業を集中育成 糀研究所を本格運営
作成日
2021.01.27
ヒット
169

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】イ・サンハク記者=江原道・春川市と江原大学が、伝統酒産業の活性化のため、お酒の材料である糀を活用した研究所を運営する。

春川市と江原大学は22日、江原大学に糀研究所を開き、開所式を行った。

糀は、お酒を作る発酵剤として産業の活性化のために必須の研究分野だ。

春川市と江原大学は糀研究所を運営するために2019年に協約を締結した。

今年10月に春川酒フェスタと11月に大韓民国名酒大賞などを開く予定だ。

春川市の関係者は、「糀研究所は、グリーンバイオ産業と連携して地域のお酒産業を発展させる役割を果たすことを期待している」とし、「大学と研究成果を通じてお酒産業だけでなく地域経済に活力を与えることができるようにしていきたい」と述べた。

hak@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>



原文記事
出所:聨合ニュース(2021.1.22)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。