本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
Eモビリティ協会、横城に「レーシングパーク」造成推進 2023年完工
作成日
2021.03.03
ヒット
44

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】イ・ジェヒョン記者=江原道・横城にサイクルカートをベースとするレーシングパーク造成事業が進められる。

EモビリティIT融合産業協会とEモビリティ研究組合によると、2月16日の定期総会で昨年の事業推進成果と今年の新規事業計画を発表したことを17日明らかにした。

協会と組合はこの場で、横城レーシングパークなど、Eモビリティテーマパーク投資誘致のビジョンを提示した。

今回の事業は、江原道の支援事業として開発された「4輪型二輪車(サイクルカート)」を生産·普及し、これをベースとしたレーシングパークを横城に造成するものだ。

横城での事業敷地を確保し、2023年までの完工を目標に1千500億ウォンの投資誘致を目指している。

4輪型二輪車はイモビリティ小型標準プラットフォームを基盤に開発されたもので、時速60キロまで出すことができる。

これと共に、協会と組合は今年、電気自動車チューニング実証事業および規制特区事業と共同販売の法人設立計画を推進する。

また、少量生産自動車認証センターの設立も推進する方針だ。

jlee@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.2.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。