本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
太白市へ294億ウォン投入 鉄岩に鉱物資源特化団地を造成
作成日
2021.03.17
ヒット
50

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】ベ・ヨンホ記者=江原道・太白市によると、鉄岩コトシル産業団地造成事業が行政安全部の地方財政中央投資審査から、条件付きで通過したことを8日明らかにした。

当該事業は鉄岩洞コトシル一帯21万5千余平方メートルに道費146億ウォン、市費148億ウォンなど計294億ウォンを投入し、鉱物資源特化産業団地を造成する事業だ。

市は、2024年の竣工を目標に産業団地開発計画の策定のための基本および実施計画などすべての行政手続きを2022年上半期までに完了する計画だ。

太白市の関係者は、「該当事業が完了すれば、近くの銅店産業団地・鉄岩農工団地と連携した産業団地の集積化で企業誘致、雇用創出で地域経済を牽引することを期待している」と述べた。

byh@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.3.8)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。