本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原バイオスター企業支援プロジェクトが実績を 年中に3社が上場
作成日
2021.07.27
ヒット
19

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】イ・サンハク記者=財団法人春川バイオ産業振興院が22日、春川世宗ホテルでバイオスター企業育成支援成果共有会を開いた。

スター企業育成事業は、2017年から今年まで12企業に計30億ウォンを投入し、ビジネスモデル・コンサルティングや技術特例上場など、企業上場に向けた適合型支援だ。

振興院によると、これら道内のバイオ企業が今回の事業に参加し、約650億ウォンの投資を誘致しており、現在支援の9社のうち、年内に3社はKOSDAQに上場されるものと予想している。

これに先立ち、道内バイオ企業のうちボディーテクメッド(2015年)の上場を皮切りに、シートリーやヒューゼル(2015年)、ユーバイオロジックス(2017年)の4つの企業が、コスダックに上場している。

また、メディアンディノスティック(2017年)やアドバイオテック(2019年)は、KONEXに上場している。

ユ・ジウク院長は、「KOSDAQやKONEXに上場された道内企業が大きな波及効果を与えている」とし、「これらの企業が上場後にも注目すべき売上高拡大と人材需給を通じて地域の成長動力に活力を吹き込んでいる」と述べた。

hak@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.7.22)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。