本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道、「精密医療ビッグデータ産業」を集中育成 27日にフォーラム開催
作成日
2021.09.29
ヒット
13

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】イ・サンハク記者=江原道が「精密医療革命、江原から答えを探す」というテーマでフォーラムを開き、関連ビッグデータ産業を集中育成していくことにした。

江原道によると、春川スカイコンベンションで27日に「第14回江原未来科学フォーラム」を開催すると26日に発表した。

精密医療は、医療情報を取得、分析、加工して個人の疾病の敏感度に応じて、ビッグデータベースの科学的かつ効率的な個人適合型医療サービスを提供する。

江原道は2019年の「デジタルヘルスケア」に続き、今年7月に「精密医療産業規制自由特区」に指定された。

今回のフォーラムでは、第4次産業革命の中心産業として浮上している精密医療産業分野の江原道戦略を深層分析するため、教授と企業代表の主題発表に続き、専門家討論が行われる。

江原道は2027年までに医療関連企業200社を誘致し、3千700人の雇用を創出する計画だ。

チェ・ムンスン江原道知事は、「今回のフォーラムをきっかけに江原道が精密医療革命の先頭として関連産業をリードし、韓国医療ビッグデータの活用および実証のために医療界と産業界のニーズを満たす韓国唯一の精密医療専門地域として浮上することを期待している」と述べた。

hak@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.9.26)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。