本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道、高城温泉開発に4千100億ウォン規模の投資誘致
作成日
2021.12.21
ヒット
48

聨合ニュースによると、


【春川聯合ニュース】イ・へヨン記者=江原道によると、高城郡温泉開発事業に4千100億ウォン規模の民間投資を誘致したことを13日に明らかにした。

道は、今月14日に高城郡、投資会社のイゾと高城郡土城面新坪里山100番地一帯を温泉テーマ観光地に開発するための協約を締結した。

投資会社のイゾによると、2023年まで23万5千㎡の敷地に朝鮮時代の漢陽四大門を表現した韓屋ホテルと韓屋リゾート、市場町、現代式コンドミニアムなど724客室規模の滞留型観光団地を造成する計画だ。

同社は、京畿道・広州市一帯で流通・物流事業を展開している。

道と高城郡は、迅速な行政手続きをサポートし、事業が早期に推進されるように支援する方針だ。

道は今回の投資を通じ1千896億ウォンの生産誘発、付加価値1千32億ウォン、600人の雇用が創出されると期待している。

江原道の関係者は、「韓屋町温泉開発事業を通じ、地域住民の雇用創出はもちろん、観光客流入で地域経済に活気を吹き込むことを期待している」と述べた。

kimyi@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2021.12.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。