本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江陵市の外国人向け観光タクシーが盛況 利用者200%増
作成日
2022.01.17
ヒット
39

聨合ニュースによると、


【江陵聯合ニュース】ユ・ヒョンジェ記者=新型コロナウイルス感染拡大で外国人入国制限措置が続く状況にもかかわらず、昨年の江陵市外国人向け観光タクシーが前年比200%増加したことがわかった。

2019年4月に発足し、今年4年目を迎える外国人向け観光タクシーは、江陵市の主要観光地を安いタクシー料金で刊行することができる観光商品だ。

現在まで外国人観光客1千200人に交通・通訳サービスを提供するなど、江陵観光において不可欠なサービスとなった。

市は、外国人向け観光タクシーの安定的な運営のため、毎年運転者を対象に外国語およびサービス教育を行っている。

市は、注文津海辺・江門海辺などBTS(防弾少年団)のロケ地をはじめとする韓流ドラマ・芸能のロケ地が多くあり、コロナ禍で疲れた体と心をヒーリングする自然資源が豊富だ。

またコロナ禍で団体パッケージツアーより小規模の個別旅行の需要が増加し、安い価格で安全かつ便利に個人観光を楽しめる観光タクシーが人気を集めた。

このような魅力で、昨年10月にある日本地上波放送でコロナ後に日本人が最も行きたい韓国の小都市に「江陵」を選定し、「江陵韓流タクシー旅行」を企画して撮影を終えた。

最近、市は在韓外国人クリエイターを対象に外国人向け観光タクシーファームツアーを施行して海外見地のオンラインプラットフォームおよびSNSを通じたデジタルマーケティングで海外の潜在的な観光客確保に集中する計画だ。

カン・クンソン観光課長は、「最近の観光トレンドに合わせたツアーコースの再点検など、運営システムを再整備してデジタルマーケティングを通じた持続的なPR活動を展開し、インバウンド観光市場開放に積極的に対応していきたい」と述べた。

yoo21@yna.co.kr
<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>

原文記事
出所:聨合ニュース(2022.1.7)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。