本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
麟蹄ワカサギ祭り閉幕 過去最大の来場客
作成日
2012.02.06
ヒット
185
제목 없음

聯合ニュースによると、

韓国の江原道・麟蹄の昭陽湖一帯で開催された「第14回麟蹄ワカサギ祭り」が5日、閉幕した。

 麟蹄郡によると、今年のワカサギ祭りには開幕後初めての週末となる1月28~29日に17万人が訪れるなど、1日平均の来場客数が3~4万人に上り、過去最高を記録した。

 昨年は口蹄疫(こうていえき)の影響で行われなかった。今年は開催期間を従来の4日間から9日間に増やし、大規模な公演より観光客中心の体験イベントを強化した。

 家族連れに配慮し、長さ130メートルの室内会場を設置。魚を取るイベント「南極遊び」や大型水族館で取ったワカサギを料理して味わえる「いらっしゃい わかさぎの世界」を設けた。

 祭りのメーンイベントとなったワカサギ釣りは大きな人気を集めた。氷結した昭陽湖は氷の厚さが40センチメートルを超え、記録的な寒波にもかかわらず釣りを楽しむ観光客でにぎわった。

 昭陽湖一帯は自然に恵まれた地域として知られ、獲ったワカサギをコチュジャン(唐辛子みそ)と酢を混ぜ合わせて作った「チョジャン」につけて食べる冬の珍味も楽しめる。釣りに失敗した観光客は会場付近の屋台などでワカサギ料理を味わった。

 今年は地域活性化につなげようと、会場を都心から約2キロメートル離れている場所に移ったほか、会場と都心各所にワカサギをモチーフにした約6000個の灯を設置した。寺院での生活を体験する「テンプルステイ」、家族キャンプなども用意した。

 ただ、ワカサギが獲れなかった観光客がいたほか、交通渋滞など、解決すべき課題もあった。麟蹄郡の?順先(イ・スンソン)郡守は「不十分な点については改善策を講じ、来年はさらに発展した祭りにしたい」と話した。

 ワカサギ祭りは米CNNのアジア向け観光サイト「CNN GO」で韓国で訪れるべき美しいスポットトップ50に選出された。今年は約7000人の外国人が訪れたという。

 麟蹄郡は東南アジア観光客を対象にしたイベントや開催期間に会場を訪れなかった観光客のため、釣り場など一部の会場を12日まで運営する方針だ。


氷上を走る麟蹄ワカサギ祭りの氷汽車=5日、麟蹄(聯合ニュース)

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.02.06)