本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
CISS、「束草市でカナダの教育を」
作成日
2012.06.18
ヒット
199
제목 없음

聯合ニュースによると、

カナダBC州の教育を受け、乗馬やヨットなどのクラブ活動ができるBC州のオフショアスクール、CISSが江原道束草で開校した。

教育関係者らが13日に明らかにした内容によると、CISS(Canadian International School Sokcho)2月にカナダBC州教育省が実施したオフショアスクール審議で最終認可を獲得しており、BC州の教育カリキュラムにそって運営されているインターナショナルスクール。

CISSカナダインターナショナルスクールは付設幼稚園のグレードKからグレード12までのコースを運営している。カナダの公立校と同じくすべての教師陣がBC州の正教員資格を有しており、学校内では英語のみが使用される。

入学するためには英語テストや校長との11面接など複雑な段階があり、英語のレベルが低いため授業に適応できない生徒たちのために英語と授業へ適応するESLコースを運営している。

授業の質を高めるために各クラスの定員を12名以内に制限しており、様々なクラブ活動やボランティア活動、スポーツを通じて知・徳・体の調和の取れたグローバル人材に教育する。

また、正規の授業の後に韓国語や韓国教科過程の授業を希望する生徒は誰でも勉強できるように準備されている。

CISSで一定の教育を履修して卒業試験に合格すると、カナダBC州の高校卒業資格であるDogwood Diplomaが得られ、北米と欧州の大学に進学できる。

束草近くの高城、江陵、東海地域まで通学バスを運行しており、ソウルと首都圏などから来る生徒のために寮を運営する。

CISS6月に行う江原道地域を対象にした入学説明会を始め、生徒の募集を全国に拡大する計画。

入学及び説明会の日程は電話(033-637-8817)にお問い合わせ。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.06.13)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。