本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
国際級の襄陽サイクル競技場が完工 19日に竣工式
作成日
2012.06.19
ヒット
286
제목 없음

聯合ニュースによると、

国際級の施設を備えた襄陽サイクル競技場が造成され、本格的な運営が開始される。

江原道襄陽郡は18日、巽陽面鶴浦里に造成された襄陽サイクル競技場の竣工式を19日午前11時に競技場現場で開催すると明らかにした。

259億ウォンの総事業費が投入された襄陽サイクル競技場は3993平方メートルの面積に、国際大会を行うことができる333.33mのベロドロームトラックと1350席規模の観覧席及び各種の付帯施設を備えている。

襄陽郡は、「様々な世界大会を開催できる国際級のサイクル競技場が完工したことで、サイクル都市として襄陽郡の名声を改めて内外に響かせる」とし、「スポーツマーケティングを通じた地域経済の活性化にも大きく貢献できると期待されている」と話した。

一方、襄陽郡いはサイクル競技場の竣工を記念する第1回全国サイクル選手権大会を18日から7日間、サイクル競技場と襄陽地域一帯で開催する。

今回の大会には全国から100チーム・約500人が参加し、選手たちはトラックレースを始め、クリテリウムと個人ロードレースなど7部門、19種目で実力を競う。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.06.19)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。