本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
平昌に4200億投資し、「人参・ヒーリングセンター」造成
作成日
2012.07.05
ヒット
296
제목 없음

聯合ニュースによると、

江原道の平昌地域に高麗人参の優秀性を広報し、体験や休憩の場を備えた大規模ヒーリングセンターが造成される。

平昌郡は5日、KT&Gが蓬坪面浦里一帯に4200億ウォンを投資して「正官庄(ジョングァンジャン)ヒーリングセンター(仮)」を造成する計画であることを明らかにした。

KT&Gはクリーンな大自然の中の健康な生活を目指す「人参テーマパーク」の開発をテーマに、同地域一帯の敷地407万㎡に農場、体験施設、人参博物館、治癒の森、400室規模の自然健康休養村(ホテル型、伝統村型)、水遊び場、野営場、リュージュ(Luge)コースなどの施設を設ける計画。

1段階で2014年まで基本及び実施設計を行って観光団地の指定と農場、広報及び販売施設を備え、2017年まで健康・休養施設、自然生態施設、団地内道路などを造成する予定。

2018年以降は住居施設の分譲とレジャー施設の拡充などが行われる。

平昌郡とKT&Gはヒーリングセンターの造成によって36千億ウォンの生産誘発効果と38千人の雇用誘発効果を期待している。

平昌郡とKT&G12日にMOU(了解覚書)を締結し、事業を本格的に推進する方針。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.07.05)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。