本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
クリーン江原の健康な味、全国へ
作成日
2012.09.06
ヒット
209
제목 없음

聯合ニュースによると、

111518日、ソウルで「2012江原フード博覧会」を開催

江原道食品のすべてを体験し、直接確認できる江原食品展示会がソウルで開催される。

江原フード博覧会組織委員会とユニバーサルライブは3日、111518日にソウル良才洞aTセンターで「2012江原フード博覧会」を開催することを明らかにした。

江原道産業経済振興院と()江原道道民会中央会が共同主催する今回の博覧会には江原道の18市・郡から厳選された約250社の食品会社が出展し、独特で競争力のある様々な食品を披露する。

そのため、組織委は6日に原州INTER-BURGOホテルで参加企業の代表者らが出席するオリエンテーションを行う。

組織委は同日に博覧会に対する総括説明と共に、参加企業のブース抽選、ブースの選択事項、準備物及び広報などについて案内する。

また、国内外バイヤー商談会の申請方法などについて説明し、参加企業の意見も収集する予定。

今年初めて開催される江原フード博覧会は、期間中に展示館別に様々な付帯プログラムが行われる。

江原出身の料理名人と一緒に体験する郷土料理作り、子供のための健康レシピ講座、スターシェフたちが料理する姿を直接観覧できるフードコンサート、多文化家庭を対象にしたヒュージョン韓国料理大会などが開かれる。

江原道食品の高級化に対する考察などをテーマにしたカンファランスも行われる。

江原道広報館、2018平昌冬季オリンピック広報館、韓国牛広報館、高冷地白菜でキムチ作り・精進料理体験館、伝統市場体験館、企業ブース、バイヤー相談室などのブースを運営する。

博覧会の期間中に江原道立芸術団、江原道立国楽管弦楽団など18市・郡の芸術団体に公演も行われる。

江原フード博覧会組織委の関係者は「クリーン江原の信頼できる食品を集めた今回の博覧会は、最高のウェルビング博覧会になる」とし、「特産物と郷土料理及び食品企業に対する広報の場、そして優秀な商品の販売ルートを支援・開拓する場にしたい」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.09.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。