本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原医療機器展示会、20日に原州で開幕
作成日
2012.09.18
ヒット
226
제목 없음

聯合ニュースによると、

江原道の新成長動力とされる先端医療機器産業の現状を確認し、未来を見据える「2012 江原医療機器展示会(GMES)」が2022日に原州国民体育センターで開催される。

江原道と原州市が共同主催する今回の展示会には道内約50社の医療機器メーカーから約90ブースと野外体験場を設置し、様々な先端新製品を披露する予定。

展示会の期間中、米国とドイツ、日本、マレーシア、中国など世界35カ国から約80社の海外バイヤーらが参加する輸出商談会が行われる。

原州医療機器テクノバレーは今回の輸出商談会で1256万ドルの輸出契約を目標に掲げている。

また、医療機器の市場動向を把握するためのカンファランスと新製品体験、市民向け無料健康診断である健康博覧会、就業連携館の運営など様々な付帯イベントが行われる。

江原道と原州市は今回の展示会に国内外の医療機器バイヤーと病院関係者、一般来場客など約8千人が訪問すると見込み、展示会の準備に万全を期する方針。

原州医療機器テクノバレーのイ・ウォンボク院長は「この展示会が原州を国内トップの医療機器産業メッカに跳躍させる契機になる」とし、「展示会をさらに発展させ、グローバルな規模に育成していく計画」と話した。

原文記事

出所:聯合ニュース(2012.09.17)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。