本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
原州革新都市、12日にソウルで投資誘致説明会
作成日
2012.11.08
ヒット
224
제목 없음

聨合ニュースによると、

江原道の原州革新都市に対する投資説明会がソウルで開催される。

LHと江原道、原州市は6日、現在供給公告を行っている共同住宅用地2筆地、産・学・研クラスター用地などと約1500世帯規模の共同住宅に対する投資説明会をソウルCOEX12日に開催することを明らかにした。

LH江原地域本部は「最近の移転してきた公共機関の庁舎敷地の売却終了と庁舎の着工、単独住宅用地の全量売却などに支えられ、革新都市全般に対して総合的かつ細密な情報を提供するために説明会を行う」と話した。

共同住宅用地は抽選方式で供給され、2筆地ともに(C-2地区に850世帯・358億ウォン、C-6地区に418世帯・175億ウォン)6085㎡及び85㎡超過型が混合された規模となっている。

13筆地の共同住宅用地のうち9筆地が既に分譲済みで、85㎡以下は今回が最後の分譲となる。

原州革新都市は原州女高と盤谷中、盤谷初等学校、雉岳山に隣接しており、教育と住居の環境面で大変優れている。さらに、共同住宅分譲の中間払い金に対する全額無利息貸出も可能になるため、実際需要者の高い関心が見込まれる。

投資説明会には移転機関の役職員と建設会社、公認仲介士、開発業者、需要者など約200人が参加する予定。

江原原州革新都市は盤谷洞一帯の361万㎡に約3万人の人口を抱える新都市として造成される。

原文記事

出所:聨合ニュース(2012.11.06)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。