本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
春川、「バイオ産業」中心の東春川産業団地を着工 来年2月
作成日
2013.01.03
ヒット
225
제목 없음

聨合ニュースによると、

春川市のバイオ産業の中心基地になる東春川産業団地が来年2月に着工される見通しとなった。

春川市は31日、東山面鳳鳴里(537千㎡)に造成される東春川産業団地実施計画を最近承認告示したことを明らかにした。

今回の承認を受け、施行社の()鳳鳴テクノバレーは来月に建設会社を選定し、工事を開始する予定。

この事業は、春川市都市公社と民間企業で構成されたコンソーシアムが計560億ウォンの投資を行い、バイオ・医薬専門の産業団地を造成する。

特に、産業団地が造成される鳳鳴里はソウル~春川高速道路の兆陽インターチェンジと隣接し、ソウルと65kmの距離に位置しているため、首都圏へのアクセスが便利と評価されている。

春川市の関係者は、「東春川産業団地は、事前の企業誘致を通じて16社の関連企業が投資意向書を提出するほど高い関心が集まっている」とし、「2014年上半期に竣工し、雇用と地域の人材育成のために特性化された産業団地に造成する」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2012.12.31)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。