本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
束草港拡大事業、本格的に着手 2020年に完工予定
作成日
2013.01.30
ヒット
221
제목 없음

聨合ニュースによると、

束草港を東海岸の観光拠点港に育成するため、国土海洋部が今年から束草港拡大施設拡大事業に本格的に着手する。

束草市が29日に発表した内容によると、2011年に告示された国土海洋部の束草港開発計画による束草港拡大事業が観光船埠頭建設を皮切りに今年から開始される。

1段階事業の観光船埠頭建設は今年内に実施設計を完了し、来年から本格的な工事に入る予定。

観光船埠頭は3万トン級の旅客船2隻を接岸できる施設だ。

そのため、国土海洋部は旅客船埠頭の建設に必要な実施設計費として145千万ウォンを確保した。

2020年まで推進される束草港拡大事業には、旅客船埠頭以外にも100隻のヨットを係留できるマリーナ施設と旅客ターミナルの新築、背後敷地と親水空間の造成、青草湖の湖岸整備、防波堤の延長などが含まれている。

事業費は873億ウォン規模。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.01.29)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。