本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道知事、中国で投資誘致活動展開
作成日
2013.06.03
ヒット
200
제목 없음

聨合ニュースによると、

江原道は2日、チェ・ムンスン知事が3日から12日の日程で中国上海を訪問し、世界最大の観光市場で投資誘致活動を展開することを明らかにした。

地域の旅行業界と共同で行う今回の訪中は、最近北朝鮮リスクなど悪材料によって外国人観光客の減少が懸念されることを受け、韓国観光の安全性を現地で広報するために企画された。

今回、チェ知事は中国最大手のオンライン旅行会社「C-Trip」本社を訪問し、社長と襄陽~上海路線の運航期間延長に関する協約を行う予定。

また、現地の観光業界関係者やマスコミ関係者約100人を対象に、観光説明会と記者懇談会を行う。両国の旅行業界により、直接情報の交流や相談などが行われる。

その他、江原道の懸案のひとつである東海岸圏経済自由区域に対する投資誘致を広報するため、KOTRA上海貿易館を訪問して協力を求め、広報資料も渡す計画。

4月に南怡島を訪れた外国人観光客数は約54千人で、前年同期間(6万人)より10%(6千人)減少した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.06.02)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。