本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道、投資事業にワンストップ許認可サービス支援
作成日
2013.07.04
ヒット
279
제목 없음

ニューシースによると、

江原道が大規模の投資事業に対してワンストップ許認可サービスを支援する。

江原道によると、4日に道庁で「大規模投資事業早期投資促進協議会」を開催し、大規模の投資企業に対する本格的な支援システムを稼動する。

江原道は今年、経済成長率5.2%GRDP(地域内総生産)345千億ウォンを達成するため、地域経済の発展に大きな影響を与える大規模投資事業に対して事前診断を下し、早期投資を可能にする協議体を構成した。

協議体では経済副知事が委員長を勤め、道と環境、山林、農政、国土、土地など政府関係機関の許認可部署から24人の担当課長らが委員になる。

また、大規模の投資事業を推進する前に関連立地の妥当性と予想問題点などを事前に検討させ、事業推進で生じかねない問題を早期に予防することで許認可の早期支援を可能にする。

さらに、民願事務や苦情の処理などに関する協議はもちろん、諸案件が発生するたびに開催される予定。

キム・サンピョウ経済副知事は、「今回の協議会が大規模投資誘致に様々な許認可や隘路事項を支援し、企業から実質的な投資を導き出す役割を果たすことでGRDP目標の達成に向けて全力で取り組む」と話した。

原文記事

出所:ニューシース(2013.07.04)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。