本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
春川電力IT産業団地の「SUN CITY KAIROS」、5日に竣工式
作成日
2013.09.03
ヒット
171
제목 없음

江原道春川市電力IT文化複合産業団地の別の名前、「SUN CITY KAIROS」の竣工式が5日に開かれる。

この竣工式には約1,100人が招待され、国楽公演団のお祝い公演など様々なイベントが行われる。

特に、竣工式の後には春川地域の在来市場と江村圏地域の商店街を対象に、計2,500万ウォン秋夕(チュソク、韓国のお盆に当たる)用品を購入するイベントが行われる。

当初、SUN CITY KAIROS7月に竣工式を行う予定だったものの、集中豪雨で春川地域に水害が発生したことを受け、復興に向けたボランティア活動のために竣工式の日程を先送りした。

2008年に団地造成が始まったSUN CITY KAIROSは南山面倉村里の535千㎡に造成され、14社の企業が入居している。

今後、この産業団地には芸術家の工房となるアートヴィレッジ、彫刻公園、野外公園場、K-POPミュージカル大学、ホテルなどの建設が追加推進される。

春川市は企業移転を受けて今年は約470人、追加工事が行われる来年末まで約1,400人の雇用効果を期待している。

KAIROS事業を主管するメガシティのイ・チョンス代表は、「14社の企業が6月に入居しており、来月に2社が追加入居する予定」とし、「新しい概念の文化複合産業団地となるSUN CITY KAIROSを、江原道と春川市のランドマークで、電力業界の注目を集めるスポットに発展させていきたい」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.09.01)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。