本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道のチェ・ムンスン知事、中国市場開拓に取り組む
作成日
2013.09.05
ヒット
183
제목 없음

江原道は3日、チェ・ムンスン知事が57日に中国を訪問し、投資誘致及び北房市場の開拓活動を展開することを明らかにした。

チェ知事は訪問初日に北京で、中国の全国経済人連合会に当たる中国企業連合会を訪問し、経済協力の方法について議論を交わす予定。

その後、吉林省に移動し、巴音朝魯省長と両機関の実質的な協力策について議論する。

6日には吉林省が主管する北東アジア博覧会の開幕式への参加を皮切りに、北房進出の橋頭堡と言える延邊朝鮮族自治州との協力を強化するため、延邊朝鮮族自治州の景浩州長と特別会談を行う予定。

会談でチェ知事は、束草~ロシアのザルビノ~中国琿春の航路を初め、襄陽国際空港~延吉空港間のチャーター機運行の活性化など経済協力策を模索する。

また、中国国際都市協力フォーラム2013の開幕式に韓国地方政府を代表して参加し、中国地方政府の交流を総括する中国人民対外友好協会の李小林会長と会い、GTI国際貿易・投資博覧会2014に対する中国地方政府の参加を要請する計画。

韓国でも有名な李会長は、中国の3代国家主席を務めた李先念の娘で、習近平国家主席の古い友人。

チェ知事は訪問日程の最後に中国朝鮮族企業家協会の会長団約10人と懇談会を行い、東海岸経済自由区域への投資を求める予定。

チェ知事は、「吉林省、中国企業連合会、中国朝鮮族企業家連合会はGTI国際貿易・投資博覧会2013の成功に大きく寄与した」とし、「今後、中国政府及び経済団体との持続的な交流協力を通じ、東海岸経済自由区域及びアルペンシアの活性化を図りたい」と話した。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.09.03)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。