本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原広域経済圏、先導戦略産業目標を超過達成
作成日
2013.09.24
ヒット
190
제목 없음

江原道は18日、東北アジアにおける生命・健康産業の新発展地帯の構築に向けて集中育成している第2段階江原広域経済圏先導産業の1次年度目標を超過達成したことを明らかにした。

2段階江原広域経済圏鮮度産業の1次年度成果の分析結果、売上高は1,934億ウォン、輸出額は4,100万ドルを記録し、944人の雇用を創出した。

売上高は目標の1,020億ウォンに比べて89%、輸出額は目標の248億ウォンに比べて20%増加した。雇用当初目標の526人に比べて79%の増加を見せた。

1次年度事業は20125月~今年3月まで195億ウォンの国費を投入し、研究開発(R&D)及び商品開発で46件の課題、産業生態系の支援に関する4件の課題などを推進した。

道は来年4月まで2次年度事業も区報の達成に向け、マーケティング及びコンサルティング支援とモニターリングなどを通じて成果を最大化し、来年度国費を最大限に確保する計画。

また、20154月まで第2段階江原広域経済圏先導事業を充実に推進するため、最近低迷している4件の課題を対象から除外し、新しく10件の課題を選定した。

来年4月中に2次年度事業評価を行い、成果が乏しい課題は除外または再選定する予定。

今後、道は地域・産業間の連携と融合・複合化、関連産業の体系的な育成を通じて地域産業の同伴成長を図る計画。

そのため、ナノバイオ融合地区及び非鉄金属素材、医療機器生産団地など戦略産業を育成するための核心事業は政府事業化する方針だ。

また、3Dプリンティングビジネスセンター、プリ技術支援センター、デザインセンターなどの支援機関を誘致または設立し、試作品及び高級デザイン商品の迅速な開発などで戦略産業の競争力を強化する戦略を推進する。

原文記事

出所:聨合ニュース(2013.09.18)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。