本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道、観光産業の活性化方策を模索
作成日
2013.10.07
ヒット
187
제목 없음

江原道が観光施設誘致木ギョうの隘路事項を聞くなど解決策の模索に乗り出す。

江原道のチェ・ムンスン知事は7日、道内の観光施設誘致企業代表者を道庁に招請し、地域経済の活性化に向けた懇談会を行う。

今回の懇談会は観光施設誘致企業を対象に、道と投資企業代表が一緒に推進状況について議論し、諸懸案及び隘路事項に対する解決策を模索するために行われた。

道は懇談会を通じて、ビジネス現場における企業の隘路と許認可の手続きで発生する様々な苦情及び問題点を道知事が直接聞き、根本的な解決策を設ける計画。

また、投資誘致促進と許認可のの支援のため、道が積極的に改善作業に取り掛かっている観光不便制度改善課題と早期投資促進協議会、投資段階の総合コンサルティング制度など新しい特殊施策の内容を知らせ、道内関連企業の窓口となるワンストップ支援システムを整える計画。

江原道の関係者は、「地域に大きな波及効果がある観光施設に対する投資をこれからも持続的に拡大する一方、企業の隘路事項を積極的に解消することで地域経済の活性化を図る計画」と話した。

原文記事

出所:ニューシース(2013.10.07)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。