本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道、農村開発事業に918億ウォン投資
作成日
2014.01.16
ヒット
174

江原道が今年、農村地域の定着環境の改善に向けた事業を本格的に進める。

江原道によると、今年、農村地域の定着環境の改善と生活の質を向上する農村開発事業に計918億ウォンを投入して事業地区別計画日程に合わせて進めることにした。

邑・面所在地総合整備事業24地区・385億ウォン、村圏域単位総合整備31地区・353億ウォン、クリエーティブアイデア11地区・20億ウォン、農漁村体験村10地区・26億ウォン、新規村造成4地区・10億ウォン、農村生活環境整備7地区・77億ウォンなど、計17の事業を進める。

特に、今年、農林畜産食品部の新規公募事業に邑・面所在地総合整備事業など計32の事業地区が選定され、5年間641億ウォンの国費を確保するなど、農村開発分野で歴代最大規模の国費を確保する成果も挙げた。

また、来年以降の新規事業公募でも市・郡別に競争力ある事業計画を発掘し、引き続き国費を確保する計画だ。

江原道の関係者は「来年も1000億ウォン台の農村開発分野事業費確保を目指して農村地域の開発事業を先導的に進める考えだ」と明らかにした。


原文記事

出所:ニューシース(2014.1.16)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。