本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江原道のスマートフォンアプリ「トースト」、観光客誘致に一役買う
作成日
2014.02.13
ヒット
174

江原道が旅行に必要な多様な情報を提供する旅行情報スマートフォンアプリ「トースト」が、観光客の誘致に一役買っている。

道は地域を訪れる旅行客が、多様で質の良い旅行情報に容易で便利に接近して旅行を楽しめるように、スマートフォンを基盤としたスマート江原サービス「トースト(TOaST:Tour & Story)」を、昨年5月から提供している。

トーストは今年1月末現在にダウンロード数が14万件を超え、公共機関で提供する旅行アプリの中では最も反響が高いアプリと評価され、道を代表する旅行アプリに位置付けている。

体験観光の活性化と滞在型レポーツ観光サービスに向け、レジャー・スポーツ体験旅行情報、道に付いて行く江原道旅行、江原道お勧め旅行コース、道立公園山歩き情報の4分野に対するコンテンツを拡大構築し、6日にオープンした。

今回のレジャー・スポーツ分野の拡大構築事業は良質なコンテンツだけでなく、レジャー・スポーツ同好会や専門家が活用できる専門レポーツ単位アプリの開発とユーザーの利便性機能を強化して一層アップグレードした。

とりわけ、GPS基盤のユーザーレポーツ活動記録を個人別に測定、記録・管理できる「スマート運動記録」機能を追加し、個人別運動量を測るなど、健康管理と共に楽しむことができる。

江原道を訪れる観光客に知能型旅行お勧めサービスを提供して、ユーザーの特徴と状況、旅行パターンを客観的に分析し、ユーザーに適切な旅行先を勧め、持続的に有用な旅行情報サービスを提供する予定。

江原道の関係者は、「多くの観光客が利用できるように、SNSとオンライン広報など様々なイベントや広報戦略を立て、観光客誘致など、観光活性化に向けて持続的にサービスを発展させていく計画」と話した。

スマートフォンアプリ「トースト」は、Playストア(Android 搭載端末)またはappstoreから、トースト、江原道、江原観光、テーマ旅行、江原グルメ、江原宿泊などを検索してダウンロードすればよい。


原文記事

出所:ニューシース(2014.2.11)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。