本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「GTI 国際貿易・投資博覧会2014」に200社が参加
作成日
2014.04.07
ヒット
182

聨合ニュースによると、

(春川聯合ニュース)イム・ボヨン記者=江原道は31日、200社余りの企業が「広域豆満開発計画(GTI)博覧会」に参加する意思を明らかにしたと発表した。

「GTI」とは、韓国・ロシア・中国・モンゴルが参加している地域協力協議体であり、10月23~26日江陵室内体育館一圓で開催される。

韓国・中国・日本中小企業間の経済貿易・投資促進に向けて、北京に本部がある中・日・韓中小企業促進会、中国吉林省・內蒙古省・黑龍江省・湖南省、ロシア沿海州、日本鳥取県などの交流地域と独立国家共同体(CIS)から200社が参加する。

とりわけ、モンゴル商工会議所は大規模企業代表団を作するなど、海外企業及び経済団体の参加が相次いでいる。

中国最大経済団体の中国企業連合会の会員社から約50人、先日、江原道に2千億ウォン規模のチャイナドリームシティ事業計画書を提出したシャンチャオホルディングスから100人が参加する。

道は、GTI博覧会に対する国内外の関心が高まっていることを受けて、オーダーメイド型バイヤーの斡旋と参加者を対象にする様々なイベントを準備している。

博覧会に参加する韓国企業の市場開拓に向けて、海外バイヤー500人を招き、実質的な成果を引き出す方針だ。

既に昨年、道内の企業を対象に海外バイヤー需要調査を行い、4月30日に参加企業の募集が終わると事前バイヤーマッチングを施行する計画。

国内市場開拓を目標に参加する社会的企業及び地元企業のために、100人余りの国内バイヤーを招待し、海外参加企業にも国内バイヤーを斡旋する。

博覧会の運営は、貿易・投資成果を最大限に導出すことに注力する。

商品展示・販売、貿易・投資商談会、投資説明会、世界韓商指導者大会を開催し、東海岸圏経済自由区域及びアルペンシア、観光、平昌冬季五輪を重点的に広報する。

北東アジア地域の経済協力促進に向けたフォーラム、各地域のフードフェスティバル、市・郡の日など、経済と文化が融合した北東アジアの祭りにつくる計画。

一方、道は今年の外資誘致目標額である2億ドルを早期に達成できると予想した。

3月末、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)申告額ベース外資誘致は、1億6100万ドルで、レゴランドの造成事業の他にも東海岸地域にホテル、リゾートなど「チャイナドリームシティ」を構成するシャンチャオホルディングスの投資が本格化すると、目標額が超過される見通しだ。

limbo@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.3.31)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。