本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
首都圏企業3社、原州に移転
作成日
2014.08.25
ヒット
148

聨合ニュースによると、

【春川聯合ニュース】イム・ボヨン記者=江原原州企業都市及び磻渓一般産業団地に首都圏から3社が移転する。

江原道と原州市は14日、原州市役所にてエイチエンサージカル、polyone、韓国雪堤代表と地域の人々が出席した中で原州企業都市及び磻渓一般産業団地に工場移転建設に向けた投資了解覚書(MOU)を締結した。

2016年まで165億ウォンを投資して工場敷地を確保し、生産ラインを構築して計210人以上の地域人材を雇用する。

京畿道城南市で医療機器を生産するエイチエンサージカルは72億ウォンを投資して原州に移転し、150人あまりを雇用する予定だ。

除雪機を生産する韓国雪堤は45億ウォンを投資して移転し、30人を雇用する計画だ。

磻渓一般産業団地に移転するpolyoneは原材料を生産する業者であり、48億ウォンを投資して移転、30人を雇用する。

道は上記の企業が生産活動を本格的に始めれば、毎年1億ウォンの生産、250億ウォンの付加価値、124億ウォンの所得が発生すると分析した。

その他にも、原州企業都市に入居予定の10社、革新都市に入居予定の3社と誘致確定段階に入っている。

道は企業・革新都市産業要地分譲率を最大限引き上げていく方針だ。

江原道と原州市は移転企業が成長できるように人材や認可・許可、輸出にいたるまで行政・財政支援に乗り出すことにした。

limbo@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.8.14)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。