本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
春川市の外国人観光客が増加 中国人が中心=韓国
作成日
2014.11.05
ヒット
135

聨合ニュースによると、

【春川聯合ニュース】韓国北東部の江原道春川市が4日までに発表した集計によると、同市を訪れた観光客は今年の7~9月期までに834万人で、前年(821万人)比1.6%増にすぎなかったが、外国人訪問客は約50%増加したことが分かった。

春川を訪れた観光客数は1~3月期(206万人)は前年同期(205万人)とほとんど変わらなかったが、4~6月期(304万人)は6.9%減少した。だが、7~9月期(324万人)は前年同期比11.7%増加した。

観光客数は前年と同水準の増加率だったが、外国人観光客の増加率は47.4%増加し、同市の観光産業を支える力となっている。

7~9月期現在の外国人観光客数は合計70万人で、これは昨年1年間の合計81万人に迫る数となっている。同市では、現在の増加傾向が続けば、今年の外国人観光客数は100万人に近づくと予想している。

同市の観光政策課は「中国を中心とした現地マーケティングや企業研修団、修学旅行、老人文化交流団など大規模な観光客の誘致、また観光施設の拡充などにより外国人観光客が増加したと予想する」と説明した。

  yugiri@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.11.4)