本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
江陵科学産業団地、7社と投資協約
作成日
2014.11.14
ヒット
134

聨合ニュースによると、

【江陵聯合ニュース】ユ・ヒョンジェ記者=江原道と江陵市は今月11日、江陵市役所状況室で(株)コプなど7社と投資協約式を行うことを9日明らかにした。

同企業は江陵科学産業団地内産業用地4万4894平方メートルに工場を新築し、2015年まで約301億ウォンを投資する一方、265人を雇用する計画だ。

今回、協約を締結する企業は(株)コプ、(株)medipion、(株)nanokorea、(株)フェニコ、(株)グリーンエコGNテク、カンイルコスファム(株)、現代モビス(株)など。

コプはmedipion、nanokoreaと共に大田から江陵に移転する。無線口腔カメラと無線映像機器などを生産する予定だ。Medipionは金属ナノ粉末と切削加工用歯科金属を生産する企業だ。

Nanokoreaはステンレス金属粉末開発、ナノ合金粉末製造に向けた工場を新設する。

グリーンエコGNテクは江原道技術創業初恩恵企業で、高効率エコ合わせガラスを賃加工する企業だ。

yoo21@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事

出所:聨合ニュース(2014.11.7)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。