本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
「知的財産経営で、江原道医療機器産業の成長を牽引」
作成日
2015.04.29
ヒット
133

聨合ニュースによると、

江原道産業経済振興院と原州医療機器テクノバレーが協約を締結

【原州聯合ニュース】ペ・ヨンホ記者=江原道産業経済振興院と原州医療機器テクノバレーは、知的財産経営により医療機器産業の成長を図るための業務協約を締結した。

両機関は同協約を通じて、江原道医療機器メーカーの経営上問題解決や、知的財産権を基盤とする技術競争力強化などを視野に入れた、有機的な業務協力体制作りを目指すとしている。

特に江原道産業経済振興院は江原知的財産センターを通じて、医療機器メーカーの知的財産権創出とこれを基盤とする競争力強化を図るため、原州医療機器テクノバレーと共同で多様な協力事業を推進する計画だ。

江原道産業経済振興院は、道内企業の成長を後押しするため、中小企業育成資金、国内外マーケティング、知的財産の創出、社会的経済支援センター中心の社会的・村企業、人的資源開発委員会中心の教育トレーニングなどを支援している。

byh@yna.co.kr

<著作権者(c)聨合ニュース。無断転載・再配布禁止。>


原文記事
出所:聨合ニュース(2015.04.27)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。