本文ショートカット メインメニューのショートカット

ニュース·イベント

  • Home
  • ニュース
  • ニュース·イベント
原州市、米医療機器専門企業と業務提携を締結
作成日
2015.05.14
ヒット
132

江原道原州市は6日、米国の医療機器専門企業・FireHouse Medical(以下、FHM)と投資誘致のための業務提携を締結すると明らかにした。

FHMは米ロサンゼルスに所在する、医療機器流通企業だ。提携締結式は、7日午後2時に原州市役所7階の投資相談室で行われる。

業務提携の主な内容は、FHMが原州に韓国支社を設立して地元企業の製品を米国に輸出し、(財)原州医療機器テクノバレーとの共同協力事業を発掘することなどだ。

共同協力事業の第一歩として、まず救急医療シミュレーション訓練センターを、医療機器総合支援センターに設置する計画だ。

国内の救急医療従事者が訓練を受けられる多様なプログラムやインフラなどを構築して、国家指定教育認証センターを目指し、アジア地域の総括本部としての役割を担うとしている。


原文記事
出所:ニューシース(2015.05.06)

**本内容は上記のウェブ版に掲載されている記事を訳したものです。